« 2002年09月 | メイン | 2002年11月 »

2002年10月30日

峠&氷河探検ツアー

0時ぐらいにログイン。
丁度LSの白が狩りから上がってきたところで、
ナイトクエいかない?とお誘いがかかる。
もう1人、Lv34の同じLSの戦士さんもナイト取得していなかったので
3人でダボイに向かうことに。
白は今日レベル36に上がったので、テレポでラテーヌまで。
うひーめちゃくちゃ便利。。あっというまにジャグナー抜けてダボイに入る。

噂の「川」をざばざば走る。34だと「楽」表示のDavoi Pugilがいたので
彼にインビジ、スニークをかけて突っ切る。
途中で36で楽になる魚がいたので倒す。とは言っても結局戦闘は3回ぐらい。

川を上がって「騎士の魂」のある井戸の場所へ。
ここではみんな、インビジ、スニーク、デオードをかけて井戸まで突っ走る。
インビジを切って「騎士の魂」ゲット!!
近くにとてもとても強いスライムがいたのでそそくさと離れる。
別のパーティもナイト取りに来ていたようで、Lv51とかの人が
お供でいたようなのでスライムはそっちのお任せ。
2人とも無事取得。テレポでラテーヌへ帰還。楽すぎ・・・。

ナイトクエのコンプリートのために、サンドリアまで戻る。
カイトシールドとジョブをゲットしましたー!
ちょっとあっけないクエストのムービーに不満!ヽ(`□´)ノ

で、これだけだと面白くないので、サンドリアまで来たついでに
ラングモント峠~ボスディン氷河、探検祭り開催!
東ロンフォールを抜けて峠へ。
ロンフォールで思い出話に花が咲く。
「ここらのゴブリンが怖かったあの頃・・・」
「うさぎに殺されたあの頃・・・」
「峠につく前に殺されたあの頃・・・」
などなど(笑)

いよいよ峠へ。扉を開け、先に進む。
Lv37だと、楽コウモリがたまにいるぐらいで、入り口はそれほど危険ではないです。
先に進むと汚い川があり、そこにスライムが。これも楽。
どんどん進むとアーリマン系(目玉と羽)のモンスターがいる。
こいつがクエストアイテム落とすのでみんなが倒してかかる。
結局クリスタルしか落とさなかったけど、写真撮れたので大満足です。

目玉

そろそろ上がる時間も迫ってきていたので、記念に氷河までお散歩。
ついにきました!ボスディン氷河!
初めて雪を見た子供のようにはしゃぐメンバー(笑)

虎倒して、ちょっと進んで、危険になってきたので帰還しました。
楽しかったよー冒険しました!

投稿者 toytoycy : 19:38 | コメント (82) | トラックバック

2002年10月29日

エルヴァーン型のモンスター

昨日、タロンギで落ちていたのでウィンダスへ。
今日はなんとなくLv上げする気になれず、
どうしようかと思ってたときに思いついたのが外ホルトト遺跡。
効率うんぬんより、NM探しに行ってみようかなと思って。

彼がDioさん。容姿が似ているだけに変な感じ

Doppelganger Dioに2回会うも、落としたのは反魂樹の根だけ。
まぁ、会えただけいいやと思って適当に切り上げてジュノへ。

投稿者 toytoycy : 19:35 | コメント (108) | トラックバック

2002年10月27日

峠の向こうが見てみたい

今日はさすがにLv上げする気にはなれなくて、色々探検。
お金稼ぎ、ジャグナーでスキル上げ、ラングモント峠の敵の強さを調べる、などなど。
早く峠に行きたいなぁ。。。扉を開ける手前から覗いたサソリやコウモリは楽表示なんだけどね。

ダボイまで行ってオークを狩りまくる。
少し混んでたけど、別に急がないので空いてる敵だけ狙っていく。
リザード装備なんかを頂いてちょっとウハウハ。
Cursemakerを倒すと祈祷師のニンニクもゲットする。
これで前にもらったやつと合わせてクエストがコンプリートできる。いい感じです。
てくてくとおくに進んでいくと見たこともない名前のオーク。そして調べると「計り知れない」強さ。
そう、NM発見!Hawkeyed Dnatbat。
となりにSerjeantがいたんで、どうかなと思ったけど、2匹まとめて相手してみる。
マイティストライクも使わないで勝利。戦利品はアーチャーナイフという短剣でした。
収穫の多かったダボイ。また来てみよう。

ジャグナーでは両手棍、片手棍、さっきもらった短剣のスキル上げ。
ディフェンダー+回避を使ってちまちまダメージ与えながらスキルアップ。
アースクラッシャーが使えるまでは、がんばります。

戦37.0、モ19.0、白9、黒6、吟5、その他1

投稿者 toytoycy : 19:32 | コメント (90) | トラックバック

2002年10月26日

Level Up! Level Up!! Level Up!!!

昼はLSの白と組む。
メンバー集まりにくかったけど、34~36までの6人が集まり
とりあえず古墳の骨(Lost Soul)狩りへ行こうということに。
・・・が、最初のポイントは混んでいたので別ポイントへ。
バタリアの一番西側に行くも、ここにはGazerしかいなそうなので、
今度は初めてのベヒーモスの縄張りへ。どきどき。オモシロそう。
クフィムの奥まではけっこう距離あったけど、難なくたどり着く。
で、コウモリ狩りの場所まで行くも、Bhuta(通称ブタ)をトレインしてくる高レベル者。
そのあとみんなでブタを見守りながら狩り場に帰るも、途中のコウモリ狩り場に
まだ人がいてブタリンク。みんなで逃げかえってまた振り出しに。
トレインしてきた高レベルPT、素敵に逆ギレ。「シャウトで注意したの聞こえなかったの?」とか。
つーか、おまえら逃げずにエスケプしろよ、あほ・・・。

まぁ、そんなわけで縄張りもダメで、結局要塞に。
1000か1500ほど稼いで終了。色々探検できたんで楽しかったです。

Lost Soulとはこんな感じ。

夜。
10時頃からログイン。参加希望を出してるとすぐまた誘われる。
今度は戦戦ナ吟黒白。Lv33~34だったのでちょっと安心。
昼間に混んでいたバタリア中央から入る古墳へ向かう。
今度はそれほど混んでなく、階段を下りた左手の行き止まりに1PTほど。
部屋に沸くLost Soulでも十分稼げたけど、あまりにもいいパーティで
ポップが追いつかないほど狩りまくる。平均経験値は多分200。
というわけでたまに時間空くときは奥まで行ってみる。
たまーにリンクして逃げたりしたけど、逃げながら挑発回して死者ゼロ。すごすぎ。

となりには一昨日組んだ仲のいいお二人のPTが。ちゃんと挨拶してくれて嬉しかったです。
そんな彼等がピンチになってるとき助けたり。向こうは死者出ちゃったみたいだけど
被害が小さくなったようでよかったです(^^

もとい、うちのPT(←これ、パーティの意味ですよ)。本当にものすごい勢いで経験値がたまる。
チェーン狙いで200→240とかもザラにあったり。しかもほぼ休みなく。恐ろしいパーティだよ・・。
連携はシャインブレード(戦士さん)→レタス(ナイトさん)→コンボ(わたし)。
これがよく効く効く。MND高い自分がコンボを打つことでさらにダメージが上がったようです。
技連携で400超えたり。すごいよまじで。。。

途中で吟/白さんが寝落ち。そのまま回線落ち。
なんと5人でも経験値200の骨を狩れてたんだけど、さすがに効率落ちてたのでもう1人補充することに。
リーダの戦士さんがジュノに戻ってる間にこちらは体制を立て直し。となりのPTを助けたり。
また別のPTの白さん、生き返った直後にまた死なせてしまいました・・・本当にごめんなさい。
不用意に骨に近づいちゃった僕が悪かったです。

その後すぐにシーフ/モンクさん(逆かも)が加わって狩り再開。
今度はレタス→シャイン→レタス→コンボ。これがまた強いんだ・・・。
さすがにペースは落ちたけど変わらず経験値200前後を安定して稼ぐ。
ナイトさんとは同じタイミングで35に上がったので、その後の36、37も同じように上がる。
で、僕等2人が37に上がったところで、さすがに敵が弱くなってしまったので狩り終了。
軽く1万ポイントは稼いでます。今日だけで。昼もあわせると15000ぐらいかな?
本当にすごいパーティでした。また会えるといいなぁ。

戦37.0、モ19.0、白9、黒6、吟5、その他1

投稿者 toytoycy : 20:00 | コメント (161) | トラックバック

2002年10月24日

引き続き、骨骨ファンタジー

ジュノで参加希望を出しながらアイテムの整理など。
すぐにtellが来てパーティ参加。なかなか珍しい。
誘ってくれたのはこないだも組んでもらったエル白黒さん。
やっぱり一緒だった白さんと同じLS(だと思われる)
戦士さんも案の定いて、相変わらず仲のいいお二人さん(^^
仲いいけど、全然雰囲気壊したりしないんで、2人とも好きです。

さて今日も要塞へ。
さすがにLv34~35ともなると、つよ~とてとてまで骨が幅広くなります。
まぁでも、カブト虫(Boder Beetle)も食いながら60~200までExpをもらっていく。
途中黒さんがちょっとやばめだったらエスケプ使ったりしてくれて的確な判断に脱帽。
「無理しちゃだめ」って言葉が響きましたよ。

途中白/吟さんが寝落ちしちゃって、うちのLSの白に頼んで来てもらうことに。
さていこうかってときに白/吟さん復活。彼はデジョンで帰宅。
めちゃくちゃタイミング悪かった・・・ごめんなさい(^^;

とりあえずLv35まであと2300ぐらいのところで終了。なかなかいい感じで稼げました。
Lv35、ウィングイヤリングx2とウォークライが楽しみです(^^

戦34.6、モ19.0、白9、黒6、吟5、その他1

投稿者 toytoycy : 20:00 | コメント (38) | トラックバック

2002年10月07日

Exジョブたるもの

20021007.jpg

自分がLv30になるなんて思ってもみなかった。
FF11でこのLv30というのは、Lv18、20につづき大きな転換期になっている。
さまざまな街、場所でエクストラジョブ(Exジョブ)のクエストが受けられるようになるのだ。

ヴァナ・ディールの世界を見渡せば、Exジョブは圧倒的にナイト。
逆に、獣使い、狩人などはその文字やジョブ自体の不利さ故、敬遠されることが多い。
自分は特にExジョブでこれ!というものがなく、とりあえずもうちょっと戦士で
他はゆっくりとやっていこうかなと思っていたのだが、取っておくだけ取っておこうと思い、
世界を回りクエストを受けていくことにした。

というわけで、今日は狩人。
クエストを受けた後、目的の場所だけは昨日パーティを組んだ
白さんに教えてもらっていたのでチョコボでその場所へ。

しかし一体何をしたらいいのか・・・立ち尽くす自分。
はっきり言ってこの場所はLv30でも楽に死ねる場所。できればあんまり居たくない。
かなり強い敵が出口付近にいる。このまま諦めて死んで帰るのも悔しい・・。
と思ったとき、とおりかかった人がしきりに別のモンスターに感情表現をしている。
そうか、これを倒すんだな!と勇んで倒すと、/noのモーション。
よくわからないがその敵をどうにかするらしい・・・迷っているとまたそのモンスターが。
今度はその人、何もせずにじっと待っている。同じようにじっと待ってみる。
・・・と、その後も次に何をしたらいいか、頷いたりしてくれて自分を導いてくれた。

別れ際、その人は「(わたし)を応援した!」と。
最初から最後まで何を言うわけでもなく、感情表現のみでサポートに徹してくれた方。
うまく伝わらないかもしれないけど、自分はこれ以上ないぐらい感動しちゃって鳥肌立ちました。

まだLv0の狩人を導くべく、強そうな敵もたやすく一掃してくれたLv49の狩人さん。
あなたの心意気、忘れません。ありがとう。

投稿者 toytoycy : 20:00 | コメント (623) | トラックバック